キャラ性能・評価

【ラングリッサー】ランフォードの評価と使い道

更新日:

ラングリッサーのランフォードの性能と評価の紹介になります。

基本性能

ランフォード

キャラ名 ランフォード
レア度 SSR
所属 智勇兼備智勇兼備
最終クラス 馬兵骑士统帅(移動5マス・射程1マス)
歩兵剑圣(移動3マス・射程1マス)
飛兵龙骑士(移動5マス・射程1マス)

タレントスキル

无懈可击无懈可击

星の数 タレントスキル効果
☆3 2マス先までの味方の全能力が5%上昇する。(この効果は他の指揮スキルと重ねる事が出来ない。)
☆4 2マス先までの味方の全能力が8%上昇する。(この効果は他の指揮スキルと重ねる事が出来ない。)
☆5 2マス先までの味方の全能力が11%上昇する。(この効果は他の指揮スキルと重ねる事が出来ない。)
☆6 2マス先までの味方の全能力が15%上昇する。(この効果は他の指揮スキルと重ねる事が出来ない。)

取得可能スキル

骑士で取得可能なスキル

投枪
投枪
コスト2
種類 物理攻撃 リロード 2ターン
射程 2マス 範囲 単体
相手に通常の0.8倍のダメージを与える。この攻撃は攻撃前に移動したマス×20%上昇する(最大60%)。戦闘後2マス移動する事が出来る。自分の傭兵が近接兵の時、2マス先でも攻撃できる。
気浪
気浪
コスト1
種類 パッシブ リロード
射程 範囲
自分からの攻撃時、部隊のHPが80%以上ならば戦闘での被ダメージ-30%。

骑士长で取得可能なスキル

堅守
堅守
コスト1
種類 パッシブ リロード
射程 範囲
戦闘時に防御+7%。

骑士统帅で取得可能なスキル

王牌战法
王牌战法
コスト2
種類 超絶強化 リロード 3ターン
射程 自分 範囲 全体
味方の所属“智勇兼備”に【攻防大幅上昇】、【傭兵と英雄のジョブが違う場合、与えるダメージが15%上昇】を4ターン与える。(他の超絶強化と重ねる事は出来ない。)
骑士精神
骑士精神
コスト2
種類 支援 リロード 4ターン
射程 自分 範囲 単体
自分に【攻撃30%上昇】、【免疫】、【気浪:自分からの攻撃時、部隊のHPが80%以上ならば戦闘での被ダメージ-30%】、【増援:行動終了時、部隊のHPが最大値の20%回復する】を2ターン与える。使用後3マス移動と攻撃が出来る。

剑士で取得可能なスキル

大喝
大喝
コスト2
種類 物理攻撃 リロード 2ターン
射程 1マス 範囲 単体
相手に通常の1.3倍のダメージを与える。戦闘前に強化効果を2つ解除し、【攻撃-20%】を1ターン与える。

剑圣で取得可能なスキル

心眼
心眼
コスト1
種類 パッシブ リロード
射程 範囲
クリティカル率+15%。クリティカルが発生した時、戦闘後相手に【パッシブスキル使用不可】を2ターン与える。
连闪
连闪
コスト2
種類 物理攻撃 リロード 5ターン
射程 1マス 範囲 単体
相手にクリティカル率が20%上昇した通常の1.4倍のダメージを与える。敵を倒した時このスキルのリロードが4ターン減少する。戦闘前相手に攻撃の1倍の固定ダメージを与え、クリティカルが発生した場合戦闘後、さらに相手に攻撃の1倍の固定ダメージを与える。

龙骑士で取得可能なスキル

防御破壊
防御破壊
コスト1
種類 パッシブ リロード
射程 範囲
戦闘前に50%の確率で相手に【防御-20%】を1ターン与える。

使用可能なⅢ級傭兵

骑士统帅で解放される傭兵

近衛騎兵
近衛騎兵
移動5
射程1
ジョブ 騎兵 ランク
特攻 歩兵 弱点 槍兵
HP 43 攻撃 40
防御 23 魔防 17
スキル 自分から攻撃時、被ダメージ-15%。
ロイヤルグリフィン飛兵
ロイヤルグリフィン飛兵
移動5
射程1
ジョブ 飛兵 ランク
特攻 弱点 弓兵
HP 40 攻撃 45
防御 20 魔防 23
スキル 兵士のHPが80%以上の時、攻撃と防御+10%。

剑圣で解放される傭兵

グレナディーア
グレナディーア
移動3
射程1
ジョブ 歩兵 ランク
特攻 槍兵 弱点 騎兵
HP 53 攻撃 37
防御 23 魔防 19
スキル 兵士のHPが80%以上の時、防御+15%。
近衛槍兵
近衛槍兵
移動3
射程1
ジョブ 槍兵 ランク
特攻 騎兵 弱点 歩兵
HP 43 攻撃 40
防御 23 魔防 17
スキル 兵士のHPが70%以下の時、攻撃+15%。

訓練場で解放可能な傭兵

バーサーカー
バーサーカー
移動3
射程1
ジョブ 歩兵 ランク
特攻 槍兵 弱点 騎兵
HP 40 攻撃 43
防御 22 魔防 19
スキル クリティカル率+10%。攻撃+5%。
琴座騎兵
琴座騎兵
移動5
射程1
ジョブ 騎兵 ランク
特攻 歩兵 弱点 槍兵
HP 36 攻撃 43
防御 22 魔防 22
スキル 攻撃前、1マス移動するたびに、兵士の攻撃力+5%(最大15%)。
ヴァルキリー
ヴァルキリー
移動3
射程1
ジョブ 槍兵 ランク
特攻 騎兵 弱点 歩兵
HP 40 攻撃 43
防御 22 魔防 20
スキル 自分から攻撃する時、戦闘前に傭兵の攻撃+10%、さらに相手に30%の確率で【攻撃、防御-20%】を1ターン与える。

クラスツリー

  骑士
骑士
移動5・射程1
 
剑士
剑士
移動3・射程1
骑士长
骑士长
移動5・射程1
龙骑士
龙骑士
移動5・射程1
英雄
英雄
移動3・射程1
骑士统帅
骑士统帅
移動5・射程1
 

評価

クラス名 評価
骑士统帅 8.5/10点
剑圣 8.0/10点
龙骑士 6.5/10点

評価の詳細

骑士统帅

全能力上昇の優秀なタレントスキル

ランフォードのタレントスキルは自分を含めた範囲内の味方の全能力を上昇させる強力な効果です。重ねる事が出来なくなってしまう指揮スキルとはこのタレントスキルの様な範囲内にいる相手に常に発動するスキルになります(例:マシューの攻撃指揮)。このタレントスキルは味方と固まって動くことでより強力になるので単独で敵を倒すことの多い騎兵、飛兵よりも歩兵向けのタレントスキルです。

投枪で安全に相手を攻撃する

骑士で習得可能な投枪は近接兵でも2マス先まで攻撃できるスキルです。これで苦手な槍兵相手にもダメージを受けずにある程度の攻撃も出来ます。またスキル使用後は2マスの移動が出来る為、攻撃後に味方と合流する事でタレントスキルを活かしやすくなっています。火力の出し方に癖があるので攻撃するまでの移動方法に注意しましょう。

超絶強化と自身強化のスキル持ち

骑士统帅では“智勇兼備”対象の超絶強化スキルと攻撃を30%も上昇させられる骑士精神を習得できます。“智勇兼備”対象の超絶強化スキルを使えるキャラを持っていないなら魔導石を使ってでもスキル回収だけでもしておきましょう。骑士精神の攻撃30%上昇と超絶スキル内の攻撃20%上昇は重ね掛けできなく、攻撃スキルが枠的に入らないので王牌战法と骑士精神はどちらか一方を状況によって入れるのがオススメです。

剑圣

连闪を軸に戦う

このクラスは相手を倒した場合、スキルのリロードが減少する连闪を習得する事が出来る。倍率は1.4倍と決して高めではないものの固定ダメージの追加効果で相手を倒しやすいスキルです。骑士统帅をメインで使う場合でも魔導石を使って習得する価値はあるスキルです。但し通常リロードは5ターンと重いので無闇に使わずにクエストの終盤以外では相手を倒せるときだけ使う様に心がけましょう。またリロードが減少しても1ターンのリロードが必要で連続して使えない点に注意しましょう。

タレントスキルは歩兵の方が活かしやすい

タレントスキルは周りの味方を強化するスキルの為、味方と固まって動くことが大きい歩兵の方が活かしやすいです。特にこのクラスは騎兵に弱いため、かばうスキル持ちの槍兵と一緒に動けば攻めてきた騎兵に手痛い反撃を与える事が出来ます。

龙骑士

習得可能なスキルは優秀

現状このクラスは3段階目が実装されておらず他のクラスに比べると能力が劣ってしまいます。しかしこのクラスで習得できる破甲は確率で発動と言う条件があるものの発動すればメリットの大きいスキルで他の習得可能なコスト1のスキルよりも使いやすい為、魔導石に余裕があればスキル回収の為にクラスチェンジもありです。

-キャラ性能・評価
-, ,

Copyright© ラングリッサー モバイル(ランモバ)攻略まとめ , 2019 All Rights Reserved.