キャラクター関連

魔導石を優先して使うキャラのランク

更新日:

このページではラングリッサー モバイルの中でも分岐先のクラスチェンジに必要なアイテム、魔導石(ルーンストーン)を使うのにおすすめのキャラを紹介します。貴重なアイテムなので是非参考にしてみてください。

基本情報

魔導石(ルーンストーン)とクラスチェンジの基本的な仕様です。どの位貴重なアイテムなのか記載しています。

分岐先のクラスチェンジに必要

英雄はクラスツリーで分岐先のクラスにクラスチェンジする時に1方向目はコインだけでクラスチェンジ出来ますが、2方向目以降は初回のクラスチェンジに魔導石が1つ必要になります。
魔導石の必要なクラスツリー
上の画像の場合ストライクマスター(左下)までクラスチェンジしているのでロイヤルナイト(中央下)までクラスチェンジするには2個の魔導石が必要になります。一度クラスチェンジをしたことのある分岐先にはそれ以降魔導石はいりません。

分岐先へのクラスチェンジのメリット

兵種の違うキャラとして使用できる

分岐先のクラスにクラスチェンジをすると一部の英雄は兵種が変わり、全く違った性能のキャラになります。別キャラの様な運用が出来るのでダンジョン攻略の幅が広がります。

新しいスキル、兵士を使える

クラスチェンジした先で習得したスキルや兵士は別のクラスになっても使うことが出来るので、今まで使っていたクラスも新しいスキルを使うことで戦術に幅が広がります。

クラスをマスターしてステータス底上げ

クラスの熟練度を最大まで上げると最後にステータスが追加で上昇します。この上昇値は別のクラスでも適応されるので今使っているクラスのステータス上昇方法としても使えます。

主な魔導石の入手方法

  • ミッションの報酬で入手(1回限り)
  • ショップで闘技場ポイントと交換(月1回)
  • イベントの報酬で入手(約月1回)
  • ボックスガチャで入手(約月1回)
  • 課金ボーナスイベントで入手(約月1回)
  • 魔導石セットの課金で3つ入手(1回限り)

これらが主に入手できる方法です。見ての通り無課金の場合定期的に確実に入手できる手段が月に2個しかありません。つまり一ヶ月に1体しか2方向目の最終クラスにクラスチェンジできません(本当はもう少し余裕はありますが割愛します)。課金しているユーザーでも入手方法に限りがあります。
その為2方向目以降のクラスへのクラスチェンジは気軽にできるものではないので、キャラ愛で決めるのも悪くないですが、この後紹介するキャラクターの分岐先を優先してクラスチェンジするとゲームのクリアが簡単になるので参考にしてください。

評価基準

この後のランク付けの評価基準です。これを一度確認しておくことをおすすめします。

3段階に分けて評価

魔導石を使用すべきキャラの優先度は、

  • Sランク:分岐先のクラスが両方とも使用頻度が高いキャラ
  • Aランク:基本1種類のクラスしか使いませんが2方向目の習得可能スキルや兵士が強いキャラ
  • Bランク:キャラとしての性能が高く、ステータスの底上げのために魔導石を使う価値のあるキャラ

の3段階で評価しています。ランクが高い程、2方向目以降のクラスにクラスチェンジするメリットが大きくなります。
それ以外のキャラは本当に魔導石の余裕があれば、クラスチェンジをしていい大体同じ位の優先度です。

出撃回数が多くなりやすい優秀なキャラ程上位

性能が大きく変わるからと言って2方向目以降にクラスチェンジしても、使う機会がなければ宝の持ち腐れです。その為入手したら使用頻度の多い英雄の方が上のランクに行きやすいです。
もっと平たく言うと下位の英雄は使用機会が少ないのでリセマラランキングSRキャラランクで上位のキャラが上のランクに行きやすいです。

最後の判断基準は使う時の出陣割合

あくまでもこのランク付けは目安です。ランク上位の英雄よりもランク下位の英雄の方がこの記事を読んでいるプレイヤーにとって使用頻度が高ければ、魔導石を使うメリットはランク下位の英雄の方が大きいです。このランクを参考にしつつ、自分が最も使う英雄から魔導石を使って育成するのが一番いいやり方なので是非試してみてください。

Sランク(分岐先もメインで使うので最優先)

アイコン 簡易評価/分岐先クラス
ルナ
ルナ
超絶強化を習得出来て兵種として優秀な飛兵のペガサスマスター、移動力5マス・射程2マスのトップクラスの攻撃範囲を持つ飛兵キラーで弓兵のボウマスター。どちらも使用頻度の高いクラスなので使うことが多いなら優先して魔導石を使いクラスチェンジしたいキャラです。
メインの最終クラス:ペガサスマスター
魔導石で分岐した方がいいクラス:ボウマスターまで
アルテミュラー
アルテミュラー
兵種として強く、高火力で序盤では特に便利な飛兵のドラゴンマスター。超絶強化を習得でき、ガード役としても活躍できる槍兵のマーシャル。1つのキャラで全く違った運用が出来るので使用頻度が高ければ優先して魔導石を使いたいです。
メインの最終クラス:ドラゴンマスター
魔導石で分岐した方がいいクラス:マーシャルまで

Aランク(分岐先のスキルが優秀で優先すべき)

アイコン 簡易評価/分岐先クラス
ボーゼル
ボーゼル
闇の王子と性能は殆ど変わりませんがデスロードで習得可能スキル「封印」はコスト1枠として非常に優秀です。「ブラックホール」も範囲攻撃のデバフ攻めるスキル構成の時に大地震とセットで使うと強力です。
メインの最終クラス:闇の王子
スキル習得の為に分岐した方がいいクラス:デスロードまで
レディン
レディン
ガード役としての性能はテンプラーの方が上ですが、キングで超絶強化「正義の裁断」を習得できます。「烈日」も神衛バフ付きの攻撃スキルとしてあるとたまに使い便利です。
メインの最終クラス:テンプラー
スキル習得の為に分岐した方がいいクラス:キングまで
ベルンハルト
ベルンハルト
エンペラーと皇帝でキャラ性能は殆ど変わりません。グラディエーターで習得可能な「盾の舞」が戦闘前に相手にスタンを与える効果が非常に強力で、習得しておくと活躍する場面が増えます。
メインの最終クラス:エンペラー
スキル習得の為に分岐した方がいいクラス:グラディエーターまで
バルガス
バルガス
ガード役としてほぼロイヤルガードしか使いませんが、勇者で習得可能な「総力戦」が攻撃時に力の突撃バフを得られるので非常に優秀で習得しておきたいスキルです。
メインの最終クラス:ロイヤルガード
スキル習得の為に分岐した方がいいクラス:勇者まで

Bランク(キャラの活躍場面が多く強化したい)

アイコン 簡易評価/分岐先クラス
レオン
レオン
キャラ性能が非常に優秀で出撃割合が高いのでステータス上昇の為に分岐先のクラスをマスターする価値があるキャラです。ロイヤルナイトで習得可能な「千騎兵」で瞬間火力を更に上げる事も出来ます。
メインの最終クラス:ストライクマスター
スキル習得の為に分岐した方がいいクラス:ロイヤルナイトまで
エルウィン
エルウィン
タレントの自己回復が優秀で使いやすいので出撃割合が高いです。ジェネラルで習得可能な「防御破壊」、マーシャルで習得可能な「迎撃痛打」もスキルの選択肢として入るのでクラスチェンジの恩恵は大きいです。
メインの最終クラス:ヒーロー
スキル習得の為に分岐した方がいいクラス:マーシャルまで
シェリー
シェリー
タレントや「雷光」のCD短縮効果発動の為に敵を一撃で倒せる様に攻撃ステータスの底上げをしておきたいのです。ハイマスターで習得する「シャドウアタック」はアリーナで敵のガードをすり抜ける時に使うことがあります。
メインの最終クラス:ドラゴンマスター
スキル習得の為に分岐した方がいいクラス:ハイマスターまで
ラーナ
ラーナ
魔法アタッカーとして火力を上げる為に分岐先にクラスチェンジする価値はあります。またセイントで習得可能なスキルが魔族特効の為、魔族に強気に立ち回れるようになります。
メインの最終クラス:ダークプリンセス
スキル習得の為に分岐した方がいいクラス:セイント

その他の英雄のおすすめの分岐先はキャラクター一覧の評価ページにそれぞれ記載予定なので気になった英雄はキャラクター一覧の評価をぜひ見てみてください。

おすすめ記事

-キャラクター関連
-,

Copyright© ラングリッサー モバイル(ランモバ)攻略まとめ , 2019 All Rights Reserved.